中国出張

こんにちは。業務部の原です。

先日、約1年ぶりに中国出張に行って来ました。お盆前ということもあり、品質への意識を再度徹底して、良い製品を出荷してもらえるよう各工場と話をして来ました。普段はメールや電話でしか連絡をしていない相手と直接会って話をすることで、こちらの想いをより伝えることが出来たと思います。

 

出張の様子を写真と一緒にご紹介したいと思います。

 

関空から厦門行きの飛行機に乗りますが、以前より搭乗率は減っている印象でした。

2016-07-04 17.26.05

最終日以外は快晴でした。昼は40℃近くまで気温が上がりますので、水が不可欠です。

2016-07-05 07.40.22

車で厦門市内から出るのに一苦労。毎日こんな渋滞みたいです。出雲市とは大違いですね。

2016-07-06 08.49.39

各工場へ。

当社は何社かの工場と付き合いが有りますので、品質の維持・向上の為に得意な石種や形によって発注する工場を変えています。(例えば、黒系の石は加工・磨きが白系より難しくなりますので黒系をよく使う関東向けの製品もよく作っている工場へ発注するなど)

その中でも一番長い付き合いの工場とは約20年になります。

2016-07-05 15.52.16

2016-07-06 18.22.38

20尺の聖観音を検品。とにかく大きいです。

普通のメジャーでは長さが足りず、近くの工具店で買ってきてもらいました。

2016-07-06 16.09.13

崇武にある茶器や工芸品のお店です。雰囲気が良く、崇武で珍しい商品などが欲しい時などには是非。

2016-07-07 14.51.55

2016-07-07 14.19.55

観音・地蔵を作らせたら中国一との呼び声が高い彫刻工場。この工場は基本的に観音や地蔵など人物系の製品しか作っていません。影彫はここの社長が開発したとか。

中国の政府や日本の寺院関係の仕事も多く、たくさんの写真が飾られています。

通常の彫刻工場より値段が高い場合が多いですが、満足いく製品が出来上がると思います。

2016-07-07 15.31.13

2016-07-07 15.56.04

2016-07-07 15.53.21

厦門事務所の駐在員と一緒に建築工場も回ってきました。

製品の規模が違うので、検品時のポイントや検品方法が違いますね。

中国でも労働基準が厳しくなってきているので、この工場はほとんどの工員がヘルメットを着用しています。2016-07-08 10.02.13

2016-07-08 10.19.49

帰国の前日から台風が接近した為、飛行機がキャンセルの可能性大でしたが、5時間半遅れで何とか飛びました。

関空に着いたのは夜12時過ぎ。いつも大勢の人が並んでいる税関検査所がガラガラです。

2016-07-10 00.05.42

以上、今回は暑さと台風に悩まされた出張でした。

 

今回の出張で厦門事務所社員や各工場と更に連携が深めることが出来たと思います。これからも中国・日本が一丸となってお客様に満足して頂ける製品作りを続けていきます。

定期的に中国行けるよう、たくさんのご注文をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA